講師の学歴で選ぶのはあり?個別指導塾の指導力を調べるには

講師の学歴は重要なのか

個別指導塾を選ぶ際、講師の学歴は重要なのでしょうか?たしかに講師には生徒に分かりやすく教えたり、質問に答えられるだけの頭の良さは必要です。しかし、講師に必要なものは学力だけでなく、生徒とコミュニケーションをとる力や、生徒が理解できるように解説する力など、たくさんあります。生徒が分からない箇所を気軽に質問できなかったり、講師がいくら説明しても生徒が理解できるように伝わらなければ意味がありません。また、学歴だけで判断できるのは、大学卒業までの講師の学力だけです。その後の努力次第では、そこから学力が上がったり下がったりします。個別指導塾を選ぶ際には、講師の学歴だけでなく、他の要素もすべて加味した「指導力」を重視して選ぶべきです。

講師の指導力を知るためには

まずは、その個別指導塾の実績を調べてみましょう。これは数字として指導力が明確に表れていてとても分かりやすいです。ただし、注意点として、何人が合格したかではなく、何%が合格したのかをチェックしましょう。人数ではなく割合に注目しないと、他の塾との比較ができません。次に、口コミやネットなどでその塾の評判を調べましょう。特にチェックしたいのが、塾に入る前の成績とその後の成績の伸び方についての口コミです。最後に、実際に塾に行ってみて、講師と直接話してみましょう。講師の印象が評判などで得た情報より良かった、悪かったということもあります。実際に話してみることで、講師のコミュニケーション能力を知ることもできます。